化粧品受託加工例

受託加工例をご紹介します。

ケース1:お茶成分を配合したい
日本茶由来の原料を配合した化粧品を作りたいとのご依頼を受け、石けんやクリームの企画開発を行いました。
すでに市場には同様の製品が流通しておりましたので差別化を図る必要がありました。
そこで、
  • 原料へのこだわり→産地にこだわり良質なものを安定供給できるルートを確保しました。
  • お手頃な価格設定→弊社のネットワークを駆使しコストダウンを図りました。
開発した石けん・クリーム類は香りも品質もベストセラー商品と比較して遜色ないものに仕上がりました。お客様にも大変満足いただいた案件です。

 

ケース2:独自の原料を配合したい
お客様がすでにお持ちの原料を配合した化粧品が作りたいとのご希望をうけ、クリームの企画開発を行いました。お客様がすでにお持ちの原料は、健康食品では実績のある原料でしたが、 化粧品での実績はありませんでした。
  • 化粧品への配合が可能かどうか、技術的な面と法律での規制面の両方を確認しながら検討をすすめました。
お客様がお持ちの原料を使うということは、すでにその原料についてお客様が熟知されているということです。商品の強み・弱みを生かした素材の利用で斬新な商品を誕生させることができました。

 

 

 

<<< 化粧品受託加工のページへ戻る

お問合せはこちら
取り扱い原料一覧